1: 忍次郎 ★@無断転載は禁止 2016/12/28(水) 07:53:25.18 ID:CAP_USER9
 金と欲望が渦巻く芸能界。若い女性タレントには「枕営業」や「愛人契約」などの噂が付き物だが、実際のところ本当にあるのだろうか?
24日、クリスマス・イブに放送されたテレビ番組で、とあるアラサーグラドルが過去の体験談を語り、話題となっている。

■新人時代に「月200万円」で愛人契約を提案

24日放送の『あるある議事堂』(テレビ朝日系)に出演したグラドルの手島優。
この日の放送では「いつまで続ける? 昭和生まれの30オーバーグラドル」と題し、祥子、尾崎ナナとともに業界の裏側事情を赤裸々に語った。

そんな中、手島が自身の「愛人契約」に関する体験について言及する一幕が。
21~22歳の新人時代に、食事会の席で知り合ったスポンサーから「月200万円でどう?」と持ちかけられたというのだ。

結果的にその提案は断ったようだが、「マジ、乗っときゃ良かった」と今となっては後悔している一面も。

だが、司会の今田耕司は「乗ってたら、次の『200万円でどうや?』っていう子が現れるだけだから、そういうの経験せんで良かったよ」と指摘。
手島の過去の行動を支持したのだった。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

Yahoo!ネタりか|2016/12/28 07:00 しらべぇ
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20161228-54013211-sirabee

元スレ
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1482879205/
続きを読む